二人目不妊治療

二人目の不妊治療について知りたい!

二人目(以降)の子どもをなかなか授かることが出来ない
『二人目不妊』で悩んでいる人が、年々増加しています。

 

一人目が欲しくて不妊治療に励んでいる人から見れば、
「すでに一人いるんだからいいじゃない」「贅沢な悩み」などと言われてしまうこともありますが、

 

『子どもが欲しい!』と思う気持ちは、
一人目不妊の人も二人目不妊の人も同じですよね。

 

二人目の子どもが欲しいと思うことは、決して贅沢な悩みではないと思います。

 

二人目不妊で不妊治療を始めるとき、
一人目不妊の人とは何か違いがあるのでしょうか。

 

基本的には、両方とも大差はありません。

 

ただ、一人目のときも不妊治療に通っていたという人の場合は、
検査など省かれる項目はあるようです。

 

二人目不妊治療に通われる人は、
もちろん上にお子さんがいるということになります。

 

幼稚園や小学校に通っているお子さんが多いのではないでしょうか。
そうなると通院するには限界がありますし、経済的な負担も心配です。

 

上の子どもにもお金はかかりますからね。

 

そのため、二人目不妊治療の場合は
あらかじめ期間などの『目安』を決める病院も増えているそうです。

 

たとえば3年間と期間を決めたり、人工受精を〇回、体外授精を〇回やったら、などです。
先にこのような目安を決めておくことで、ずるずると引きずってしまうということはなくなりますね。

 

不妊治療の進め方は一人目不妊の人と変わらず、まずはタイミング療法、
それでダメなら人工受精といった流れが主流のようです。

 

あわせて不妊対策用のサプリメントを飲んでおくことで、効果を発揮しやすくなりますよ。

 

次のページでは、二人目不妊を克服した人から評判の良い
不妊対策サプリメントをご紹介します!

 

二人目不妊を諦める前に!克服できたと口コミで評判のサプリメントランキング